感染症の薬

まとめページ 感染症の薬

抗菌薬の全体像

2020/6/21  

抗菌薬の全体像pdf 菌の構造をまずみてください。 外側に細胞壁、その内側に細胞膜、細胞の中にはタンパク質・DNA・核酸などの生体内合成物質があります。 それらを阻害すれば最近の増殖を抑えられます。 ...

no image

感染症の薬

抗菌薬>生体内合成物質の阻害

2020/6/21  

抗菌薬生体内合成物質阻害系pdf 生体内で使う物質の生合成を阻害して細菌の合成を抑えます。それには、3つの方法があります。 タンパク質の合成を阻害する 葉酸合成を阻害する 核酸合成を阻害する 1.タン ...

感染症の薬

抗菌薬>タンパク合成阻害系

2020/7/18  

  抗菌薬 タンパク合成阻害pdf タンパク合成をする細胞小器官はリボソームですが、細菌と真核生物ではリボソームは異なっています。細菌の場合はリボソームのサイズが30sと50sです。そこを狙 ...

感染症の薬

抗真菌薬

2020/6/21  

  抗真菌薬は、作用点も薬の種類も少ないのでちゃちゃっと終わらせましょう。 薬と作用点が少ない理由は、真菌と人間は共に真核生物で、細菌と違いそこまで大きな違いがないからです。 下の図をかける ...

感染症の薬

抗菌薬>細胞壁阻害

2020/7/18  

  抗菌薬 細胞壁合成阻害pdf 細胞壁合成阻害する抗菌薬の全体像 細胞壁をターゲットにする薬には3系統あります。 βラクタム系 ペニシリンなど グリコペプチド系 バンコマイシンなど ホスホ ...

© 2020 マインドマップ薬学 Powered by AFFINGER5