月別アーカイブ:2018年07月

まとめページ 感染症の薬

抗菌薬の全体像

2020/6/21  

抗菌薬の全体像pdf 菌の構造をまずみてください。 外側に細胞壁、その内側に細胞膜、細胞の中にはタンパク質・DNA・核酸などの生体内合成物質があります。 それらを阻害すれば最近の増殖を抑えられます。 ...

no image

感染症の薬

抗菌薬>生体内合成物質の阻害

2020/6/21  

抗菌薬生体内合成物質阻害系pdf 生体内で使う物質の生合成を阻害して細菌の合成を抑えます。それには、3つの方法があります。 タンパク質の合成を阻害する 葉酸合成を阻害する 核酸合成を阻害する 1.タン ...

感染症の薬

抗菌薬>タンパク合成阻害系

2020/6/21  

抗菌薬 タンパク合成阻害pdf タンパク合成をする細胞小器官はリボソームですが、細菌と真核生物ではリボソームは異なっています。細菌の場合はリボソームのサイズが30sと50sです。そこを狙って細菌をやっ ...

感染症の薬

抗真菌薬

2020/6/21  

  抗真菌薬は、作用点も薬の種類も少ないのでちゃちゃっと終わらせましょう。 薬と作用点が少ない理由は、真菌と人間は共に真核生物で、細菌と違いそこまで大きな違いがないからです。 下の図をかける ...

感染症の薬

抗菌薬>細胞壁阻害

2020/6/21  

  抗菌薬 細胞壁合成阻害pdf 細胞壁合成阻害する抗菌薬の全体像 細胞壁をターゲットにする薬には3系統あります。 βラクタム系 ペニシリンなど グリコペプチド系 バンコマイシンなど ホスホ ...

血液サラサラ系全体像マインドマップ

まとめページ 血液サラサラ系の薬

血液サラサラ系の全体像と勉強のポイント

2020/6/21  

血液サラサラ系全体像pdf ワーファリンとかアスピリンとか、俗にいう血液サラサラ系の薬って薬の数も作用点も多いし、とにかくわかりにくい!と思っている方も多いですよね。 順序良く理解すると思ったよりも簡 ...

血液サラサラ系の薬

一次止血と薬 アスピリン、チクロピジンなど

2020/6/21  

血小板凝集抑制薬pdf 動画で解説 一次止血の位置づけ 一次止血は血小板血栓によって止血されます。 一次止血では血小板血栓ができることを学びました。血小板が血管の損傷した部位にくっついて、セロトニンや ...

血液サラサラ系二次止血と薬、作用点と流れ

血液サラサラ系の薬

二次止血と薬 ワーファリン、ヘパリンなど

2020/6/21  

二次止血pdf 二次止血の解説 フィブリンを作るのに必要な酵素:トロンビンでフィブリンを調整(凝固系) フィブリン自体を溶かす(線溶系) 凝固系 トロンビンを活性化して凝固系を進めます。 前駆物質の名 ...

糖尿病治療薬の全体像

代謝の薬

糖尿病 後半(経口糖尿病治療薬)

2020/6/21  

糖尿病治療薬pdf マインドマップ薬学糖尿病 前半https://yakugaku-gokaku.com/post-883/糖尿病 概要 pdf勉強のポイント糖尿病は、病態分野も薬理分野もやることはほ ...

no image

代謝の薬

糖尿病 前半

2020/6/21  

糖尿病 概要 pdf 勉強のポイント 糖尿病は、病態分野も薬理分野もやることはほとんど同じなので一緒に勉強したほうが効率的です。糖尿病でメインに聞かれるところは経口糖尿病です。 診断基準、合併症はさら ...

© 2020 マインドマップ薬学 Powered by AFFINGER5