薬理

第二相反応

衛生の第Ⅱ相反応についてざっくり説明するよ!

第Ⅱ相反応の勉強のポイントは供与体と異物です。
この2つがどのような組み合わせで反応するか押さえしょう。

あとは各反応の特徴を個別におぼえればOKです。

 

抱合反応はカップル成立に3種類ある

男女が交際をスタートさせるのにパターンがいくつかありますが、抱合反応では3つです。

  • 異物=男
  • 供与体=女

で考えてみましょう!

王道パターン

男女交際の王道は男性(異物)が女性(供与体)にアタックするパターンですよね!

抱合反応では

  • グルクロン酸抱合
  • 硫酸抱合
  • アセチル抱合

の3種類が該当します。

この3つは異物が供与体をアタックして供与体を活性化させます。

草食男子

最近流行りの草食系男子の代表はアミノ酸抱合です。

これは供与体(女)が異物(男)にアタックします。

王道パターンとは逆です。

流れで

たまに悪い男を好きになってします女もいますよね??

その代表がグルタチオンです。

供与体(女)が一方的に異物(男)が好きで、流れで、、、のパターンです。

 

女(供与体)の好きな持ち物(官能基)は?

女性がお金持ちの人が好きとか、足の早い人がいいとか好みがあるように、供与体にもあります。

供与体(女)がどんな官能基(持ち物)を持つ異物(男性)とくっつきたいのか整理します。

グルクロン酸はこだわらない

グルクロン酸抱合はより好みせず「何でもいいわ」パターンです。

水酸基(OH)、アミノ基(NH₂)、カルボキシ基(COOH)と幅広く、くっつきます。

硫酸とアセチル抱合ではOHとNH₂とくっつきます。

アミノ酸は一途

アミノ酸の場合はカルボキシ基(COOH)だけです。

グルタチオンは悪いやつに惹かれる

グルタチオンは「流れで」のパターンのやつです。

悪いやつが好きです。

エポキシドとハロゲン化合物と反応します。

個別に覚える

王道パターンは活性部位を知っておく!

王道パターンはグルクロン酸抱合、硫酸抱合、アセチル抱合です。

抱合反応は異物の水溶性をあげますが、アセチル抱合は水溶性が下がるのが特徴です。

アミノ酸抱合は馬尿酸の生成に関与

アミノ酸抱合(グリシン抱合)は馬尿酸の生成に関わります。

馬尿酸はトルエンの暴露の指標として重要です。

グルタチオンはメルカプツール酸を覚える

グルタチオンは最終的にメルカプツール酸で排泄されます。

まとめ

ポイント

  • 抱合反応は大きく分けつと3種類
  • グルタチオンは悪いやつが好き
  • アミノ酸抱合(グリシン抱合)は馬尿酸に関与

今回は第2相反応の概要でした。

近日中に各反応の各論をまとめます。

PDFにまとめました!!

薬理分野70枚と病態分野70枚のマインドマップをそれぞれ1つのPDFにまとめました。

知識の最終チェックにお役立て下さい。

スマホやタブレットなどに入れられるので、国試本番や移動中にも使いやすいです。

https://note.mu/yakugaku_gokakuのURLからダウンロード可能です。

-薬理

© 2020 マインドマップ薬学 Powered by AFFINGER5