薬剤師国家試験 第2相反応 抱合反応 グルタチオン

衛生 化学物質の影響

第2相反応 抱合反応

2020/11/30  

第Ⅱ相反応の抱合反応についてまとめます。 抱合反応は供与体を必ず抑えましょう! 抱合反応は全部で5つ(+ロダン反応、メチル抱合)があります。 概要をこちらにまとめてあるので、こちらも確認しておきましょ ...

勉強法

焦りは禁物!気楽に合格できる方法は?

2020/11/4  

11月が始まり、卒試、国試を意識せざるを得ない時期になってきていると思います。 自分が知らない知識を友だちが知っていたり、模試とかで新規問題が出て自分の知識量に不安を覚えたり。 焦りがじわじわと迫って ...

薬剤師国家試験 腸肝循環 加水分解

衛生 化学物質の影響

第二相反応:腸内細菌による代謝

2020/11/16  

第2相反応は抱合反応と腸内細菌の代謝に分けられます。 抱合反応がメインですが、腸内細菌もかなりの頻出です。 覚えることは少ないのですぐ得点源になりますよ! 腸内細菌の反応って?? 腸内細菌による反応は ...

第2相反応 衛生 薬剤師国家試験 抱合反応

衛生 化学物質の影響

第二相反応

2020/11/16  

第Ⅱ相反応の勉強のポイントは供与体と異物です。 この2つがどのような組み合わせで反応するか押さえしょう。 あとは各反応の特徴を個別におぼえればOKです。 すぐに核反応の詳細を知りたい!という方はこちら ...

衛生

必要換気量はこんなにも簡単だったのか。

2020/10/6  

みなさんこんにちは。管理人のトンキチです。 今回は、必要換気量の式の考え方についてお話します。驚くほど簡単です。 はじめに この式。 式の導出は国家試験の参考書にも書いていない。 しかし、公式丸暗記で ...

薬剤師国家試験 第Ⅰ相反応 酸化 P450 CYP 水酸化

衛生 化学物質の影響

第1相反応 CYPによる酸化

2020/9/4  

この記事では第Ⅰ相反応のCYPによる酸化をまとめます。 細かい化学反応式は覚えなくても、こういう物質がCYPで酸化を受けやすいとおぼえておけばOKです。 マインドマップで体系的におぼえましょう!! 端 ...

薬剤師国家試験 代謝 第Ⅰ相反応 脱ハロゲン化 腸内細菌 加水分解 アルコール代謝

衛生 化学物質の影響

第1相反応

2020/9/2  

 

薬剤師国家試験 女性ホルモン エストロゲン プロゲステロン 卵胞 黄体 LHサージ 月経 生理

生物 器官の構造と機能

女性ホルモンと月経周期

2020/8/31  

この記事では女性ホルモンの作用と周期を簡単に説明します。 エストロゲンとプロゲステロンの働き、ホルモン量の変化がポイントですよ!   卵胞ホルモン  卵胞ホルモンは複数あります。 主要ものに ...

薬剤師国家試験 骨代謝 骨リモデリング 骨吸収 骨形成 破骨細胞 骨芽細胞

器官の構造と機能

骨の構造と骨のリモデリング

2020/8/28  

 

薬剤師国家試験 胸管 右リンパ本幹 リンパ液  

器官の構造と機能

リンパ系:免疫系の基礎!リンパ循環は絶対に覚える

2020/8/26  

  リンパ系とは簡単に言えば免疫に関わる生体系です。 この記事ではリンパ系の大まかな概要をまとめます。 詳しい免疫応答(細胞性免疫や体液性免疫)は別の記事でまとめます。 リンパ組織とリンパ循 ...

© 2021 マインドマップ薬学 Powered by AFFINGER5