薬剤師国家試験 女性ホルモン エストロゲン プロゲステロン 卵胞 黄体 LHサージ 月経 生理

生物 器官の構造と機能

女性ホルモンと月経周期

2020/8/31  

この記事では女性ホルモンの作用と周期を簡単に説明します。 エストロゲンとプロゲステロンの働き、ホルモン量の変化がポイントですよ!   卵胞ホルモン  卵胞ホルモンは複数あります。 主要ものに ...

薬剤師国家試験 骨代謝 骨リモデリング 骨吸収 骨形成 破骨細胞 骨芽細胞

器官の構造と機能

骨の構造と骨のリモデリング

2020/8/28  

 

薬剤師国家試験 胸管 右リンパ本幹 リンパ液  

器官の構造と機能

リンパ系:免疫系の基礎!リンパ循環は絶対に覚える

2020/8/26  

  リンパ系とは簡単に言えば免疫に関わる生体系です。 この記事ではリンパ系の大まかな概要をまとめます。 詳しい免疫応答(細胞性免疫や体液性免疫)は別の記事でまとめます。 リンパ組織とリンパ循 ...

器官の構造と機能

血管の構造と機能:血圧調節は3つの作用が重要

2020/8/24  

生物分野の循環器、血管の構造と血圧調節機構についてまとめました。 血管の構造は動脈、静脈、毛細血管の特徴を押さえましょう。 血圧調節機構は3つの作用が大切です。 血圧は降圧薬と一緒に覚えると効率です。 ...

器官の構造と機能

心臓の構造と機能:図でわかりやすく!活動電位は難しくない!

2020/8/24  

こんな人多いですよね?? この記事では生物(循環器系)の心臓の構造と刺激伝導系を中心にまとめます。 心臓の働きを知ることで循環器系疾患の理解が深まりますよ!   心臓の構造 心臓は左右にそれ ...

器官の構造と機能

カルシトニンとパラトルモンの違いとは??

2020/8/18  

  この記事ではCa調節に関連するパラトルモン、カルシトニンについてまとめました。   Caは骨粗鬆症や腎の疾患など多くの疾患に関わります。 生物範囲の基本事項をおさえれば、病態や ...

薬剤師国家試験 2次性甲状腺機能亢進症 シナカルセト エボカルセト Ca

ホルモン系疾患

副甲状腺機能亢進症:覚える薬は2つだけ

2020/8/17  

  この記事では腎不全からの発生機序と症状、使用する薬を説明します。 薬は対処療法で色々な薬が使用されますが、副甲状腺ホルモン自体に作用するのはシナカルセトと、エボカルセトの2つだけです。 ...

薬剤師国家試験 生物 泌尿器 腎蔵 解剖 

生物 器官の構造と機能

器官の構造と機能 泌尿器編

2020/8/13  

  この記事では生物の泌尿器系分野についてまとめます。 生物の知識は他分野とも深く関わっているので、総合的な得点UPに繋がりますよ!!     腎臓の構造 腎臓はそら豆状 ...

薬剤師国家試験 前立腺がん 病態 薬物治療 クロルマジノン フルタミド リュープロレリン

がんの病態

前立腺がんは前立腺肥大症と比較して理解!アンドロゲンを抑制せよ!

2020/8/7  

こんな疑問にお答えします。   この記事では前立腺肥大症と比較しながら病態を解説します。 記事を読み終えれば、前立腺がんがきっと得意分野になるはずですよ!   前立腺がんの病態 前 ...

薬の作用機序、受容体

受容体を制するは薬理を制する!薬理の超基礎!ゴロで効率的に覚えよ

2020/8/4  

この記事では各受容体を分類しながら、作用と覚え方をセットで解説します。   この受容体の働きを理解すれば確実に薬理で得点UPできますよ! なぜなら薬理では受容体自体の動きや、各論の薬と絡めて ...

© 2021 マインドマップ薬学 Powered by AFFINGER5