勉強時の頭痛対策

   

みなさんこんにちは!

最近は雨ばっかりで気分も滅入って来ますね。

私は慢性的な肩こりや天気で頭痛がすることが多いです。国試の勉強をしてる時も頭痛に悩まされました。

頭痛がするだけでやる気そのものもなくなるし、集中力もなくなってしまいます。

今回は勉強期間中に試して効果的だった対策をお話しします。

天気で頭痛がする時

雨の日に頭痛がすることが多いなぁと思っていましたが、気分の問題だろと気合いで乗り切っていました。

ふと調べてみると気圧が下がると頭痛が起きる人って結構多いみたいですね。

天気予報で気圧の変化が見られるアプリはないかなーと探すとどんぴしゃなヤツがあるもんですね笑

頭痛ーるっていうアプリです。気圧が落ちる日の前日に通知してくれます。

頭痛ーる

頭痛ーる
開発元:pocke, Inc
無料
posted withアプリーチ

通知のあった次の日にロキソニンを予防で半錠だけ飲むようにしたら頭痛を気にすることが少なくなりました。

法規の勉強で触れると思いますが、ロキソニンは第1類医薬品です。今はOTCの1〜3類は全てネットで買えます。アマゾンで私は買ったんですが、こんなに簡単に第一類がネットで買えるのか!と印象的で、1類が買えるかどうか迷うことはなくなりました笑

法規の勉強にもなるのでおすすめです。

肩こりで頭痛がする時

勉強していると体を動かさないし、どうしても下を向くことが多くなります。肩こりも増えまよね。ロキソニンをポイっと飲むこともできますけど、肩こり自体は良くなりません。気圧の変化と違って内側の問題なので、頭痛→ロキソニンはあまりお勧めしません。

勉強終わりに「歩くスピードでランニング」が効果的です。疲れないし、頭痛もしにくくなります。

研究室で論文をあさっていた時にたまたま見つけたやり方なんですが、歩くスピードでランニングをすると気持ち的には歩くのと大して変わらず、消費カロリーは1.5〜2倍になるという内容です。

腕も足も歩くより動かすので疲れもなく肩こりはかなり良くなりました。だいたい10分くらいで1キロを風呂前に走ってましま。

薬を飲むよりも体にいいし無料でできます笑

ランニングがなかなか続かない方にもお勧めのやり方です。

まとめ

天気で頭痛がする人は、気圧の変化があるかをアプリの頭痛ーるで予想してロキソニンを飲んでおく。

肩こりで頭痛が起こりやすい人は、「歩くスピードでランニング」を試してみるといいでしょう。

 - 薬理

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。