脳梗塞:心臓?アテローム?血栓生成の場所が重要

      2019/11/22

薬剤師国家試験 薬学 脳梗塞 アテローム 心原性 まとめ マインドマップ

脳梗塞の勉強法

脳梗塞は、血栓が血管に詰まり、周辺組織に酸素や栄養が行かずに壊死する疾患です。

種類は心原性脳梗塞、アテローム血栓性脳梗塞、ラクナ梗塞があります。

薬剤師国家試験のメイン心原性脳塞栓症とアテローム血栓性脳梗塞です。

勉強の方法は、

  • 分類
    • まず、詰まった血管の太さで分類し、
    • 次に血栓の生成場所で分けます。
      • 心原性とアテローム血栓性を比較しましょう
  • 治療
    • 上記のように分類し、違いがわかってから治療を勉強します。

まず分類

太さで分類してから、さらに血栓のできた場所で分類します。

太さで分類

薬剤師国家試験 薬学 アテローム 心原性 ラクナ梗塞 詰まる血管 太さ

細い血管(穿通枝動脈)が詰まったのがラクナ梗塞です。
意識障害などの症状ほぼ無いです。
楽な梗塞と覚えましょう。

太い血管が詰まったほうが重症です。
脳主幹動脈がつまるのが、心原性脳塞栓症、アテローム血栓性脳梗塞です。

心原性脳塞栓症、アテローム血栓性脳梗塞は血栓ができた場所、でき方に違いがあります。
メインどころですので、比較してしっかり覚えましょう

血栓の生成場所の違い:心原性脳塞栓症 VS アテローム血栓性脳梗塞

お気づきでしょうか?

同じ血栓が詰まる病気なのに、片方は「脳塞栓症」もう一方は「脳梗塞」。
違いは、

  • 脳塞栓症:心臓などで作られた血栓が脳に飛んできて詰まる病気
    「脳血管を栓でふさぐ」
  • 脳梗塞:アテロームなどで脳の動脈が狭まって詰まる病気
    「脳血管が梗(おおむね)塞さがる」

つまり、血栓が他から飛んできたかそこで作られたかで名前が分けられています。

この違いが、治療の違いに繋がります!!

  • 心原性脳塞栓症:飛んできた血栓→古い血栓→フィブリン血栓
    →抗凝固薬(ワーファリンとか)
  • アテローム血栓性脳梗塞:そこで作られた血栓→新しい血栓→血小板血栓
    →抗血小板薬(アスピリンとか)

血液サラサラ系の薬がよくわからない方はこちらで確認してください↓

治療

それぞれ、急性期・慢性期の治療があります。

アテローム血栓性脳梗塞

アテローム血栓性脳梗塞 血小板 薬剤師国家試験 薬学

原因は動脈硬化でできたアテローム(ドロドロの脂肪のようなもの)が脳の太い血管を狭窄することです。

血流が悪化し、血小板が凝集→血小板血栓をつくり更に虚血に陥ります。
→この状態が一過性脳虚血発作(TIA)で、この血栓が流れて取れるともとに戻ります。

急性期

血流が完全に止まっているわけではないので、脳細胞はまだ救いようがあります。
なので、危機に陥っている脳細胞を壊死させないことが急性期の目標です。

  • 血栓溶解薬
    アルテプラーゼ(t-PA)
    は発症~4.5時間以内まで投与可能です。
    早ければ早いほどいいです。
    逆に、4.5時間以上経つとベネフィットより出血のリスクが高まります。
  • 脳浮腫対策
    濃グリセリン、果糖注射液、20%マンニトール液
  • 脳保護
    エダラボン:抗酸化作用

慢性期

血小板血栓が原因なので、アスピリンなどの抗血小板薬が基本です。
薬理作用についてはこちらで確認してください。

また、動脈硬化やアテロームを悪化させたくないので、脂質異常症、高血圧、糖尿病などの基礎疾患がある場合はそちらの治療も行います。

※急性期に降圧薬は基本使いません。血圧を下げると詰まる可能性が高くなるためです。

心原性脳梗塞

心原性脳血栓症 フィブリン血栓 心房細動 薬剤師国家試験 薬学

心房細動などでできた血栓が脳の血管に詰まります。
できてから時間が経った血栓なので、フィブリン血栓です。

完成しているフィブリン血栓が飛んでいってスポっと詰まるので虚血が一気に完成します。
なので一過性脳虚血発作(TIA)が起きることは少ないです。

急性期

アテローム性の急性期と同じく、発症後4.5時間以内ならt-PA(アルテプラーゼ)を使います。

再発予防のために急性期はヘパリンの点滴薬を用い、その後抗凝固薬のワーファリンに切り替わります。

↑ここがアテローム性の急性期と違うところです。

慢性期

抗凝固薬を使います。基本はワーファリンですが、PT-INRを計る必要があったり相互作用が多いなど

ワーファリンが使えないor使いたくない場合は、適応は限られますが、経口抗凝固薬のダビガドラン、リバーロキサバン、アピキサバン、エドキサバンが使えます。
(ワーファリン以外の4つは非弁膜症性心房細動による心原性脳塞栓症に適応を持っています。)

  ________________________
2019/11更新:薬理分野70枚と病態分野70枚のマインドマップをそれぞれ1つのPDFにまとめました。
知識の最終チェックにお役立て下さい。
スマホやタブレットなどに入れられるので、国試本番や移動中にも使いやすいです。
https://note.mu/yakugaku_gokakuのURLからダウンロード可能です。

 - 神経・筋の疾患