貧血

貧血の全体像まとめました。

貧血の勉強の方法

貧血の全体像と各貧血の特徴をまとめています。

貧血を勉強する時は、

造血の流れの障害箇所を意識しましょう。

再生不良性貧血

腎性貧血

腎性貧血はエリスロポエチンが足りなくって発症します。
下図↓だけ覚えておけば十分です。(貧血のマインドマップの2枚目に入っています)

造血細胞から赤血球への文化はの腎臓が悪くなると、エリスロポエチンが分泌されにくくなります。

巨赤芽球貧血

悪性貧血 薬剤師国家試験

巨赤芽球貧血のうちビタミンB₁₂が吸収されないのが悪性貧血です。

鉄欠乏性貧血

鉄分の運搬を中心に検査値の変動などを学びましょう。

総鉄結合能 不飽和鉄結合能 トランスフェリン 血清鉄 鉄代謝 鉄欠乏性貧血

溶血性貧血

できた赤血球に抗体が付き、脾臓に運ばれ破壊されます。

PDFにまとめました!!

薬理分野70枚と病態分野70枚のマインドマップをそれぞれ1つのPDFにまとめました。

知識の最終チェックにお役立て下さい。

スマホやタブレットなどに入れられるので、国試本番や移動中にも使いやすいです。

https://note.mu/yakugaku_gokakuのURLからダウンロード可能です。

-貧血

© 2020 マインドマップ薬学 Powered by AFFINGER5